이랬다 저랬다

意味
読み[イレッタ ジョレッタ]

앞뒤가 이랬다 저랬다

読み方[アドィガ イレッタ ジョレッタ]
表現参考

Girl's Day「Something」の歌詞
ドィガ イレッタ ジョレッタ
앞뒤가 이랬다 저랬다

直訳だと「前後がこうしたりああしたり」となります。イコール!「つじつまがあわない」ということが言いたいのでしょうね。
普段話してる時に앞뒤가とセットで使う同士は맞지 않다です。
맞지 않다は「合わない」って意味ですね。原型は맞다です。
앞뒤가 맞다앞뒤가 맞지 않다、どちらも良く使われる言葉です。

もしかしたら、刑事ドラマとかに良く出てくる台詞かもしれませんね?笑

表現トップへ

이랬다 저랬다

読み方[イレッタ ジョレッタ]
表現参考

Girl's Day「Something」の歌詞
ドィガ イレッタ ジョレッタ
앞뒤가 이랬다 저랬다

「こうしたりああしたり」とそのまま訳していますが、日本語のニュアンスで言うと「ああしたりこうしたり」ですね。

이랬다이러다の過去形で、
저랬다저렇다の過去形です。

이랬다 저랬다이리하였다 저리하였다を短くした略語らしいです。
もう一つの言い方は요랬다 조랬다があります。動作が小さいものに対して言う言葉ですね。動作が小さいってどういうことかと言いますと・・・たとえば、動きが1~100あるとしましょう。
「1って言ったり100って言ったり」を이랬다 저랬다と言うとしたら、
「1って言ったり2って言ったり」を요랬다 조랬다と言えます。

そんなに大きな変化はないかもしれないけど、ちょこちょこと意見を変えたり・行き先を変えたりなど、言動を変えることに対し良く使う言葉です。

関連単語

表現トップへ


にほんブログ村 音楽ブログ 歌詞・フレーズへ にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 外国語ブログへ