GOD「普通の日/보통날」

GOD「An Ordinary Day/보통날(普通の日)」歌詞和訳
2007年01月17日

GODの「An ordinary day/보통날(普通の日)」のライブ動画と歌詞和訳です。恋人と別れて、いつの間にか何もなかったかのように普通の生活、普通の日々に戻ってる男の話し、心境を描いた曲です。


더 이상

意味これ以上、もう
読み方[ド イサン] [ト イサン]

DEUX「In summer/夏の中で/여름 안에서」の歌詞
ドイサン ムオ バラゲッニ
더 이상 무얼 바라겠니

ド イサンプムン オヌンゴヤ
더 이상 슬픔은 없는거야

더 이상を一つずつ直訳するとは「より多く、もっと、さらに」、이상は「以上」です。
日本語でいう「これ以上」って意味になります。
歌詞の더 이상 슬픔은 없는거야も「これ以上、悲しみはないんだよ」と訳せますが、そうすると個人的に「今まで悲しみがいっぱいあったけど、今は幸せだからないよ」と言ってるように聞こえてしまいます。歌詞を書いた本人じゃないので、なんとも言えませんがw。
明るい曲調だし、ガールフレンドとの幸せを歌ってるイメージが強いので、以前悲しみがあったのだってニュアンスはなんだか違うなーと個人的な意見です。そこで「これ以上」よりは「もう」のほうが合うかと思い、「もう悲しみはないよ」と訳しました。

表現トップへ

더 이상

意味これ以上、もう
読み方[ド イサン] [ト イサン]

Navi「不治の病/불치병 (Feat. Kebee Of Eluphant)」の歌詞
ト イサンコルミ アン トロジョ
더 이상 발걸음이 안 떨어져

더 이상 발걸음이 안 떨어져 =「これ以上、足が地から離れない」「もう足が地から離れない」どちらでもいいです。

이상ある一定の量を超える様を表現する言葉なので、例えば:食事の際、まだご飯を一口も食べてない人に対して 더 이상은 먹지마(これ以上は食うな) などとは言わないです。日本語でもそうですね。

表現トップへ

다시

韓国語・ハングル「다시」の意味・活用・読み方に移動しました。

表現トップへ

미안해

意味ごめんね
読み方[ミアネ] [ミアンヘ]

2PM「この歌を聞いて戻ってきて / 이 노래를 듣고 돌아와 (イ ノレルゥ ドゥッコ ドラワ)」の歌詞
ミアンヘ クリゴ サランヘ
미안해 그리고 사랑해

表現トップへ

싫어

意味嫌い(きらい)、嫌だ(いやだ)、好きじゃない
読み方[シロ] [シオ]

BoA「Only One」の歌詞
ヌンチ ボヌン ニ モス シロ
눈치 보는 니 모습 싫어

愛の歌で「嫌だ」って言うのは、まあ珍しいですねw
싫어の原型は、싫다です。
意味は「嫌い、嫌だ、好かない」などです。

また、하기 싫다で「やりたくない」って意味もあります。
日本語で「(あることを)するのが嫌だ」って時と同じですね。

싫다の反対で좋다「=好き・良い」という言葉があります。

表現トップへ

그대

意味あなた
読み方[クデ]

ユンナ「遠くから挨拶 / 멀리서 안부 (モゥリソ アンブ)」の歌詞
サランヘッソッタゴ, クデルゥ
사랑했었다고, 그대

Ailee「あなたも同じですか / 그대도 같은가요 (クデド ガトゥンガヨ)」の歌詞
ナエ サラン クデ クデ
나의 사랑 그대 그대

그대 =あなた。
歌の歌詞などでは良く聞く言葉ですが、日常会話で相手のことを 그대 って呼んでいる人って一体どれだけいるのだろう?ってくらい、使いません。
그대 のほかに 당신(タンシン) も「あなた」という意味ですが、ニュアンス的に・・・ 그대 のほうがキレイな言い方といった感じです。
日本でも相手のことを「あなた」と呼ぶことって珍しく感じます。(もちろん、世代とか環境によって異なるとは思いますけどね) 同じく韓国でも「그대/당신」とはあまり言いません。いや、言ってるところをあまり見かけません。

例えば、知らない相手に何か嫌なことをされたときに「あんた!なにしてんの!」というのは
당신! 뭐하는거야! (タンシン!ムォハヌンゴヤ!)」となります。 그대 ではなく 당신 になっていますね。これが自然な文句言うときの相手の呼び方・・・だと思います。
って、何書いちゃってるんだろう、私w

表現トップへ

노랠

意味歌を
読み方[ノレ]

2PM「Comeback When You Hear This Song」の歌詞
ノレ ドゥッコ ドラワ
노랠 듣고 돌아와

Toy「Reset (With イ・ジョク)」の歌詞
キダリョジュオ イ ノレ タ マンドゥテカジ
기다려줘 이 노랠 다 만들 때까지

2PMの歌詞で、이 노랠 듣고 돌아와 (イ ノレ ドゥッコ ドラワ)=この 歌を 聞いて 戻ってきて」は歌のタイトルになっている「이 노래를 듣고 돌아와」と同じ意味ですが、「歌を」の部分「노래를」と「노랠」は少し書き方も発音も違います。
」というのは「を」という意味ですが、前の来る言葉、この場合は名詞の「노래(ノレ)=歌」の最後にはバッチムがつかないため、合体できちゃうのです。
「를」の下のバッチム「」のみを「노래」の最後につけて「노랠」と略す(?)ことができます。

例:「나를(ナル)」と「(ナ)」は「私を」と言う同じ意味です。

表現トップへ


にほんブログ村 音楽ブログ 歌詞・フレーズへ にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 外国語ブログへ